コーナー型ローソファーの特徴

おしゃれなお部屋におすすめしたい!ローソファって?

ローソファとは重心の低いソファの総称です。重心が低いことで安定感があり、座ったときの落ち着きがいいのが特徴です。また、欧米人に比べて背の低い日本人にとっては大変使いやすいソファであり、小柄な女性にも最適です。座面が低いことで落下した際の衝撃も少なく、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えるのがローソファです。 ローソファの特徴は、使い勝手が良いだけではありません。ソファの背が低いことで空間が広くなり、小さなお部屋を広く見せてくれる視覚的効果があります。ローソファを置くことで天井が高く感じられる錯覚が起き、空間演出にも一役買ってくれるお役立ちアイテムなのです。ソファというと洋風なイメージがありますが、ローソファは畳との相性もよく、和風のお部屋でも違和感なく使うことができます。ソファカバーの素材も多種多用に販売されているため、高級感のある本革張りや、カジュアルな印象を与えてくれる布張りなど、お部屋の雰囲気によって選ぶことができます。最近では、インテリアショップでのローソファの取り扱いも増えてきているようで、その人気ぶりが伺えます。今押さえておきたい、要注目な優秀家具、それがローソファなのです。

コーナー型ローソファで、お部屋を広く使おう!

中でもおすすめしたいのが、コーナー型ローソファです。コーナー型ローソファとは何かというと、L字型に座面を配置できるローソファのことを指します。お部屋の角に沿って配置することができるため、限られた空間をより広く使うことができます。狭いスペースを有効活用したいと考えている人にはこのコーナー型ローソファがおすすめです。

大きなダイニングテーブルにコーナー型ローソファーを配置するという方法もあります。リビングとダイニングを別々に設ける事が難しいような小さいお部屋では、ダイニング用のイス代わりにローソファを置くことで、食事もできるリビングを作ることができるのです。また、ローソファの中でも最も背の低い、座椅子をソファにしたようなタイプの脚の無いコーナー型ローソファは、日本人の大好きなこたつと合わせて使用することもできます。ローソファとこたつのコラボレーションは、最上級のリラックスを与えてくれること間違いありません。一家団欒の空間がさらに居心地の良いものになるのではないでしょうか。それぞれの生活環境やお部屋の条件に合ったローソファを選んで、今より素敵で快適なリビングへと作り替えてみるのはいかがでしょうか。

和モダンなお部屋を目指すなら、和室でソファーがおすすめです。木製のフレームや茶色や緑色のソファーなら、畳にも相性ばっちり!和室にソファーをひとつ置くだけで、ぐっとおしゃれなお部屋になります。

© Copyright The Types Of Low Sofa. All Rights Reserved.